ご飯がすすむ、ピリ辛が美味しい麻婆豆腐作ってみた。

この記事の所要時間: 242

単身赴任生活で多少の料理を覚えて帰ってきたつもりだけど、実際に自宅に居ると料理なんか作ることがほとんどない。

せっかく覚えた料理なので、少しでも忘れないようように久しぶりに夕ご飯の一品を作ってみました。

スポンサーリンク2

情報源

以前は料理をするには本を見るか、他の人に教えてもらうことしか方法がなかったと思いますが、最近ではインターネットで調べることが出来るので、情報源はほとんどがインターネットとなっています。

有名なところでは、cookpad 単身赴任中はかなりお世話になりました。細かな説明があるので、素人でも説明通り作ると、ほぼ美味しく出来上がります。

単身赴任中にcookpadを見て、意外と料理は簡単だと思いました。もともと幼少期に両親が共働きだったので、中学時代からラーメンやチャーハン位は作っていたし、作っているのが割と好きな方なので、なじむには問題ありませんでした。

で、今回見本にしたのはYouTubeです。

YouTubeは、動画付きなので作っていく過程が良くわかります。

これ見るとほとんど同じように出来るので楽しくてたまりません。

ただし、最後の味付けが少し微妙な感じで、これで良いのかな?なんて思いながら作っています。

今日の一品

今回は、こちらのYouTubeを参考にしました。

この方のYoutubeはとても映像がお洒落です。

見ているだけで、料理が楽しくなってきます。

Ryoyaさんとおっしゃる方が今回「麻婆豆腐」を作っているのですが、この方は他にもYoutubeサイトを持っていらっしゃいます。

こちらは、もっとお洒落な感じで料理を作っていらっしゃいます。

Peaceful Culsine

ここのサイトで初めて「ビーガン」という言葉も知りました。

なかなか奥深い内容ですが、とても理解はできます。

私もお肉はあまり好きではないのですが、ここまで菜食主義になれそうにありませんが、体にはとても良さそうです。

思うこと

今回作った私の「麻婆豆腐」はこんな感じです。

色味が白っぽくて見た目は悪いかもしれませんが、味はそこそこでした。

失敗した点は、豆腐の水切りをしっかりと出来なかったことが原因で、最初の豆腐がそぼろのような感じになりませんでした。水切りの失敗が最後まで響きました。

ここは、妥協せずしっかりと水切りをすることをお勧めします。

辛さは、豆板醤の量によりますが、少しピリ辛で味は合格点でした。

料理はひと手間が大切だと良く耳にしますが、本当にそのような結果になりました。

もう少し、基礎を覚えてまたチャレンジしようと思います。


The基本200 (ORANGE PAGE BOOKS)


無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の 野菜がおいしい! ベジつまみ


もう肉も卵も牛乳もいらない!


下村工業 ネオヴェルダン 三徳包丁 165mm NVD-01


ティファール フライパン 27cm グランブルー・プレミア ガス火・ヒーター専用 固定ハンドル(IH非対応)