無印良品バウム・ケーキ3種食べくらべ。

無印良品バウム・ケーキ3種食べくらべ。
この記事の所要時間: 241

久しぶりの無印良品の紹介です。

美味しいものを見つけました。

それは、無印良品が展開しているバウムクーヘンシリーズです。

無印のバウムクーヘンは「バウム・ケーキ」と呼ぶ

正式名は「バウム・ケーキ」と呼ぶらしく、150円から200円で販売されています。

ちょっと前に友達から無印良品バウム・ケーキが美味しいよ!と聞いていたので、仕事帰りに買って帰りました。

バウムクーヘンと思っていたので、てっきり丸いドーナツバージョンと思っていたのですが、さすがは無印良品です。大きさを手頃なサイズに変更することにより、一人でも食べ切れるサイズで販売されています。

昔の丸いタイプの場合、一人住まいの方などは、その大きさに購入を手間取るのですが、このサイズでこの金額なら。1本?づつ買っても食べきれるし、何と言っても価格的にお得感があります。

種類の多さに驚く

さっそく店内の食品コーナーにいくと、直ぐ目当てものを見つけました。

そこで、一旦驚き!

てっきり、1品だと思っていたのですが、そこで見たのは10品以上ありました。なるほどこれが無印の戦略ですね!最初は種類が少なかったようですが、人気商品になってきたので、色々な味のタイプが開発されたようです。

お店に行ったのが金曜日の夕方だったことと、人気商品なのでお店でも試食会等を実施しながら販売されていました。

数種類試食しましたが、どれも美味しい!

これは、まずい!

まさか全品購入するのも食べきれないと判断し、とりあえず3品だけ購入しました。

買ったのは、この3品です。

定番の「スイートポテトバウム」

定番の味、想像した味ですが、そんなに甘くない!大人でも十分に食すことができる味になっています。綺麗な言葉なら優しい味です。

次は「さつまいも」

うっすらとさつまいもの匂いがしました。思ったより味はしっかりとしており、先程の「スイートポテトバウム」より味は甘い感じがしました。しかし、後に残らない甘さなので胃がもたれるようなことはないと思います。

最後に「チョコがけバナナ」

バナナもあったのですが、私がチョコが好きなのでチョコがけにしました。袋を開けた瞬間にバナナの香りがとてもします。目をつむっていてもバナナ味とわかります。上に乗っているチョコレートもそんなに甘くはなく、どちらかと言うとバナナの味を残したまま、少しチョコを食べれる感じです。決して、バナナの邪魔をしていません。

思うこと

とにかく安い!

150円から購入可能なので試しても損はなしです。ちょっと休憩中に食べるとかサイズ的にもとても良いです。

無印良品の食品は一人で食せるサイズが沢山出ています。カレーも美味しいし他のお菓子もとても美味しいです。

最近のコンビニ商品もこれに負けない商品が多数ありますが、コンビニ商品に飽きたと思ったら一度、無印良品の食品類を探して見てください。納得すると思います。

美味いもの最高です。

 


決めました。無印良品の家に (正しく暮らすシリーズ)

Food & Travelカテゴリの最新記事