初代MacBookAirが発表されて10年経ちました。今でもデザインは変わらず使い勝手の良いMacです。

スポンサーリンク




こんにちは、cyapuです。

10年前の2008年1月15日にAppleがMacBookAirというとても薄くて洗練されたデザインのノートPCを発表しました。あの発表から既に10年経ちます。

当時私は窓際の人だったのですが、そのデザインにとても驚いた記憶があります。

ノートPCをそこまで薄くすることが出来るのかと思ったけど、やはりAppleはすごいことをする企業だと改めて思った瞬間です。

当時の発表では、スティーブジョブズが茶封筒にAirを入れて発表会で見せていました。

あのシーン!今でもしっかりと記憶しています。

10年経っても未だに飽きないデザインはさすがAppleのデザイナー!

初代MacBookAir

初代から第3世代まではデザインは素晴らしかったですが、色々と不評な点も多かった時期。

補足

・価格は229,800円~ととても高かった。

・HDバージョンがあり、その速度はとても遅く4200回転レベル

・夏はファンが回り続けてパフォーマンスが最悪

等々でデザイン良し、パフォーマンス悪し、価格悪し見たいな感じだったと思います。

それでも、AppleFanの多くの方々はそのデザインに惚れ込んで購入していた人が多かったと思います。この時代からかな?Cafeでドヤル見たいなことがでてきたのは・・・

第4世代からは革新的な進歩が

Late2010の第4世代からは一気に変わって、熱問題が終了して11インチも発売されました。その影響で売れに売れて、特に女性には人気があったと思います。

補足

・11インチモデル登場。

・価格が円高の影響もあって、大幅に改善されてほぼ半額の88,800円~

・バッテリーの寿命が伸びた。

・メモリが倍になった。2GB → 4GB

・SSDが256GBまで選べるようになった。

・USB2.0ポートが2つになった。

・スピーカーがステレオになった。

・13インチはSDカードスロットが搭載された。

第5世代からはさらなるアップでMac初心者の必須アイテムに

いったん、第4世代でキーボードが光らなくなりましたが、それも第5世代で復活!

補足

・CPUがCore 2 Duoからi5に変わった

・Core i7も搭載された。

・Thunderboltも搭載

・バックライトキーボード復活等々。

その勢いは第6世代以降も続き、スターバックスで見るのが当たり前になり、仕事でもMacを使う人が多くなったと記憶しています。

本当にモバイルPCの代表格になったと思います。

私のMacBookAir13インチ

私が購入したMacBookAir13は、Early2015です。

「MacBookAir 13 2016」 vol.1(購入まで)

2016.12.23

2016年の年末に購入したので、既に1年使っていますが、今では私のメインマシンです。動画を扱うことがあまりないので、Blog配信だけだとほぼこれで十分な機能です。

SSDも128GBと少なめですが、基本的にデータは外付けHDやクラウドに預けているので、全然問題はありません。

一番のメリットは、SDカードリーダがあることです。

「PENTAX K-50」「GR digital Ⅳ」で撮影したデータをそのまま読み込むことが出来るので、とても便利です。

MacBookも大きさ的はとても魅力があるのですが、キーボードが浅すぎて相性があいません。

そう考えると、まだまだ使えるメインマシンです。

MacBookAir13の今後は?

第9世代で11インチのMacBookAirが廃止になって、13インチもそろそろMacBook12インチやMacBookPro13インチに吸収されるのかと思っていますが、両者はデザイン性の影響かUSBの端子類も削ぎ落とされ、使い勝手は良いとは思いません。

やはり、私のようなMac初心者にはUSBポート2つとSDカードリーダがあるのが便利です。

お願いなので、AppleさんMacBookAirをもう少し販売してください。

できればディスプレイをRetinaディスプレイ化して再販してくれると本当に嬉しいです。

おそらくもう一台購入すると思います。

2018年はMacBookAirは販売されるのか?おそらくなくなってしまうと思うのですが、まだまだこのマシンにお世話になると思います。

MacBookAirさん10歳のお誕生日おめでとう!

これからもよろしく!


Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/256GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGG2J/A

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

camera、mac、gadget大好きなおじさんです。何でもひとつのフォルダーにまとめることで、無くさない精神を保っています。「ひとまとめ」はそんな気持ちでBlogタイトルにしました。