人生初のテレワークを経験して思うこと




コロナウィルス対策として、テレワークなる仕事のやり方が新しいトレンドのようになってきました。

私が勤めている会社でも少し遅れましたが、4月初旬からテレワーク体勢になって、今までと違う環境下で仕事をするようになりました。

約1か月半ですが、サラリーマン生活30年近くの私がテレワークで思ったことなど備忘録。

私の仕事内容

主に企画提案を主として仕事しています。年齢は50台の前半で、会社では管理職です。

以前は出張族でしたが、現在はデスクワーク中心のお仕事です。

Blog書く人間ですから、まあまあのパソコン知識とガジェット好きなので、テレワークって聞いたときは正直嬉しかったです。

テレワークで良かったこと

時間の有効利用を実感できた!

通勤時間が無いと言うことがこれほどメリットとは思わなかった。通勤は片道1時間なので、往復で2時間程度

いつもは、この通勤時間の間に仕事モードへと気分を変えるのが常でした。

テレワークになってどう切り替えるかと思ったけど、意外と時間前になるとデスクで準備する自分が居ました。切り替えも思ったより簡単に出来たことに驚きでした。

集中できる環境

会社にいると、周りの声や電話で集中できないことが多い。

自宅では、静かな環境下なのでとても仕事に集中できる。

実際に、あっという間にお昼時間であったことが何度かあった。

会議が少ない

会社に居ると、ついつい会議が多くなったり、会議時間が長くなる傾向にある。

それが、テレワークだと議題に関して完結に終了します。

余計な話に発展しない点がとても良い。

無駄な出費が出ない

これは、主に食費です。

毎日昼食を外で食べると700円位の出費になります。

コンビニやスーパーで買い物すると550円位でした。それが、自宅だと家にあるもので適当に食べることが多かったので、この出費が収まりました。(家庭は変わらずですが)

月にして15,000円程がお小遣いが浮いた状態でした。

会社にお弁当を持参していた時はこんな感じでしたが、出張族時代にお弁当を持参するのを止めてからはお昼ごはんは出費の一つでした。

他にも、帰り際の一杯が無くなったのも大きかったですね!こちらの方が金額が大きかったので、かなりの出費を抑えた感じです。

Amazonでの買い物を沢山できた。

お昼ご飯や、夜の飲み代が浮いた分、テレワーク中にAmazonでちょっとした物をついつい購入しました。

普段なら帰宅したらAmazonの箱がリビングに置いてあって、何か購入した事を奥さんにバレるのですが、午前中到着便にすると、奥さんもお仕事に行っているので、内緒で受け取れる。
これかなりのメリットです。

引き落としは、内緒の口座にすれば何一つ気づかないまま、こっそりと買い物が出来ました。(笑)

まるで中学生のような感じだったのですが、楽しかったです。

テレワークで悪かったこと

運動不足

意外とこの問題が大きかったりしました。

会社に行っていると駅まで歩いたり、会社内でウロウロしたり、お昼に散歩したりして、多少なりとも運動していたのですが、テレワーク中は、基本的に外出を避けていたので、本当に運動不足になりました。

あまりにも外出しない日が続くと足がしんどいのです。特に私の場合は、脹脛が貼るような感じでした。

足腰の重要度が明確に理解できた感じです。

喋らないことが辛い

Zoom会議が無いと、奥さんが帰ってくるまで一言も喋らない日がありました。この経験は、単身赴任していた時も週末に感じた時と同じです。

お年寄り夫婦が一人になった時に、喋る相手が居なくなって鬱になると聞きますが、まさにそんな経験を一瞬でも感じました。

現に、私の友人がここのところ、テレワーク中心で少し鬱になっているらしい。

彼は、独身なのでずっと自宅に居ると一人ぽっちなんですね!

運動不足は体力面で気になりましたが、喋らない日々が続くと精神的に厳しい問題になってきそうです。

危険度はこちらの方が高いかも知れません。

管理能力

管理能力をどれだけ評価できるか不安になりました。

日々の成果は日報等で上がってきますが、これが適切に処理できるているのが、本当の事なのかが信用出来ません。

これは、会社のシステムにもよるのですが、なかなか管理が難しかったです。

自分だけなら何も問題ないですが、部下のことを考えるとちょっと疑問になりました。

特に、私の部下は私に似てて、すぐ手を抜く癖があります。(笑)



テレワークを相対的に見て

コロナ問題で急にテレワーク時代になってきましたが、業種にもよりますが今後はこのスタイルが増えそうな気がします。

私が勤めている会社全体的に見ても、事務所費用・通勤代等の経費が浮くと思っています。

必要な時に集まれば仕事は出来る感じです。

個人宅の電気代や通信費等、諸々と諸経費は嵩みますが、今よりは会社の経費は安くなる計算です。

また、そんな生活スタイルによって、都市部で生活する必要もないし、高い家賃の場所で生活しなくても、ゆっくりとした場所で過ごせそうだし、子供の教育にも良さそうに感じました。

この方法が上手く行けば私の業界でも、もっと若い人が沢山勤めてくれそうに感じます。

今の所、会社も一気にGoは掛けないですが、試験的に一部の部署で試す考えです。

私が定年するまでにテレワーク時代になってほしいです。そうなると雇用も70歳までなんて声が聞こえてきそう。



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください