SONYカセットWALKMAN(WM-30)をメルカリに出品!

walkman_wm30




実家、片付けシリーズになりそうですが、私が高校生時代だったでしょうか、アルバイトでいただいた給与で購入した「SONY WALKMAN WM-30(BK)

当時、佐野元春やサザン、ユーミン等良く聞きまくっていました。

勝手に「昭和の名機:カセットサイズのソニーウォークマン」と思っています。

確かお猿さんがヘッドフォンをして使っていたCMがあったように記憶しています。

起動しないウォークマンの価値は

実家の整理をここ数か月している中で見つけたので、誇りがかぶっていましたが、勉強机の引き出しに入れていたので、意外と綺麗な状態でした。

電池を入れたらランプは点きましたが再生ボタンを押しても駆動はしません。

駆動しない物は必要ないか!と思いながら、ググってみるとヤフオクやメルカリでジャンク品でも取引されていた。

価格帯は諭吉さんに手が届くか届かない金額!

まあまあの金額だわと驚く。

メルカリで出品したら即売れた!

商品を確認し数枚写真を撮ってメルカリに出品してみました。

当然ジャンク品扱いである事の説明も記入済み!

設定価格は諭吉さんとしました。

メルカリにアップ後、あっという間に数人の方が見てくれて、その内のお一人は価格交渉の連絡がありました。

もう少し見ていると、他の人が提示価格で購入していただきました。

メルカリにアップしてから数時間で売れるとは思いもしませんでした。

メルカリって凄い!

WALKMAN(WM-30)の詳細

約35年前の製品、しかもジャンク品です。

売れるとは思いもしませんでしたが、購入された方が大切に使ってくれる事を期待しましょう!

カセットテープ名機の詳細画像です。

メインスイッチ部

最も左に見えるのがバッテリーランプです。

電池を入れたときは、ここに赤いランプが点きました。駆動すると喜んだのですが、残念がながら駆動しませんでした。

次に、PLAY、STOP、早送り、巻き戻しの物理ボタンとなっています。

上部に見えるのがボリューム操作部分です。厚みを測るのを忘れていましたが、厚みが1cmから2cm程度でした。

今でも感じる、とても操作しやすいレイアウトです。

上部レイアウト

normalとmetalに分かれています。カセットテープは2種類ありましたね!懐かしい。

ただ、高校生だったので少しでもお安いnormalテープをいつも使っていたと記憶しています。

イヤホンジャックもあります。

イヤフォンジャックがないとWALKMANは何も聞くことが出来ません。外部スピーカーをつないで音楽を聞いた記憶が少しありますが、ほとんどがイヤフォンで使ったと思います。

背面レイアウト

ボリュームレベルは1〜10ですね!

SONYのプレートがあります。よく見ると「MADE IN JAPAN」の文字がしっかりとあります。

カセット挿入部分

カセット部分を開いたところです。

とても綺麗だと自負しております。

ここにカセットテープを挿入します。

残念ながら動きませんでしたが、カセットテープがぴったりと収まります。シンプルなレイアウトです。

手前に記載されている「STEREO」部分を外すと単三電池1本入るスペースがあります。



思い出のWALKMAN(WM-30)

高校時代にアルバイトして購入した記念の逸品なので、大事に保管しておいても良かったのですが、このような物を沢山保管するたびに、物が増えて結局処分に困るのです。

なので、興味ある人や、自分で修理して使ってくれる人に使ってもらった方が良いと思って、メルカリに出品しました。まさか、一瞬で完売するとは思ってもいませんでしたが、少し気持ちがスッキリした感じです。

実家に帰省すると沢山の思い出品がありますが、両親も年老いたので、これからも何かと処分するお手伝いに行ってくる予定です。

また、何か不用品があれば、メルカリやヤフオク、もしくは処分か欲しい方に譲っていこうと思います。



walkman_wm30
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください