レビュー!初めての電動歯ブラシ「Fairywill P11」で長く自分の歯で食事できる準備をします。




ユーチューバーのドリキンさんが紹介していた、電動歯ブラシ「Fairy will P11」を買ってみました。

本当なら、Amazonプライムデーぐらいに購入する予定だったのですが、ドリキンさんがYoutubeで紹介して一瞬で売り切れになりましたね!

流石にドリキンさんは日本のインフルエンサーですね!

そんなことで、数か月遅れですが手に入れましたよ!

Fairywill P11

Fairy willって中国のメーカです。(最近では当たり前かな)

中国製品が悪いなんて、既に昔の話でしょうね!(Wishは別ですが・・・)

口に入れる物は日本製と決めていたのですが、安さに負けましたね!

そう言えば、以前購入したジェットウォッシャーも中国製でした。

口腔洗浄機器ジェットウォッシャー

YouTuberのカズさんも使ってる中華製口腔洗浄器を試してみた!

2020-03-23

このジェットウォッシャーもまだ使っています。

最近は水圧がかなり落ちてきて、充電も直ぐになくなるようになって来ました。

ただ、1年保証が付いているので交換してくれるかも知れませんね!

一度、問合せしてみます。

パッケージング

パッケージングが見事ですね!とても丁寧です。

外箱はブルー、開けるとホワイトとなっています。

外箱に絵柄があるので中に何が入っているか、よくわかるパッケージです。

内容物

パッケージ内に入っている全てが写真の物です。

  1. 本体
  2. 本体を収納するケース
  3. 充電用のケーブル
  4. 説明書
  5. 替え歯ブラシ

替え歯ブラシが全部で8本も入っています。

月1回?使っても8か月は使えますね!

バッテリーの消耗と歯ブラシの消耗のどちらが早いかですね!

充電方法

本体下部に充電するケーブル穴があります。

ここに差し込むだけで充電完了です。

充電する時にいちいち蓋を開けたりしないのが便利かも知れません。

水に濡れても大丈夫なのかな?ちょっと気になります。

説明書

もちろんですが、日本語の説明書もあります。

最近の中国製品は日本語説明も上手になってきています。

読んでもしっかりと理解できますね!

特徴

説明書に記載していますが、簡単に特徴を書きました。

  • 防水及び滑り止め設計(当たり前)
  • 交換可能なブラシヘッド(ブラシヘッドが8本です。)
  • 高周波振動は毎回のサイクルで62,000回のブラシ動きを下し、効果的に歯垢を取り除き、歯肉炎を防ぎ、歯と歯茎を深くクリーニングします。
  • USB充電が可能で便利、グローバル電圧に対応
  • 電池残量不足になると、表示灯がゆっくり点滅し始める。
  • 30秒ごとにブラッシング位置を変更するように一旦止まります。その後2分までは同じ感覚で止まります。
  • 3つのモードがあって、使う人の用途に合わせることが可能。

中でも3つのモードがお気に入りです。



Fairywill P11を使ってみた感想

実は、電動歯ブラシって初めて購入しました。

てっきり、歯ブラシが上下とか左右に動くのかと思いましたが、僅かな振動で歯を磨いてくれます。

振動の種類が3段階あって、私には2段階目が良さそうです。

あと、30秒経過すると一瞬止まります。それが4回で電源が一度OFFになります。

なので、2分間を1サイクルとなっているようです。

磨きすぎ防止でしょうかね?たまに止まるのがイラッと来ます。(笑)

まだまだはっきりとした使い方がわかりません。

振動するタイプなので、じっと歯に当てているのが良いのか、少しづつ動かしたほうが良いのかが不明です。

1か所に30秒も押し付けておくのも変だと思ったので、私は10秒くらい1か所に当てた後に移動させています。

この使い方が良いのか検証中ですが、歯磨き後に鏡で確認すると少し汚れが取れていない感じが見えました。

もう少し1か所に長い時間当てた方が良さそうで、しかも少し歯から離した方が振動がよく伝わりますね!

強く押し込むと良いと思ったけど、そうではない感じです。

他に気づいたのがバッテリーの持ちがよさそうです。

このような商品はバッテリーって1週間程度で充電することが多いのですが、2週間くらい使っていますが、全然バッテリーの充電は必要無いです。

充電回数が少ないのは電化製品で一番お気に入りになるポイントです。

歯は大事

年齢が林住期世代になってきて、体の節々が痛いとか症状が出て来ています。

体のケアは少しづつしているのですが、歯は虫歯に成りにくい体質なので、5年に1度程度しか歯医者に行きません。

行くと必ずcyapuさんは歯磨きが強すぎますよって言われます。

そのせいか、歯茎が弱っているらしい。

永久歯は、親知らず4本を含めて全て生え揃うと32本になりますが、親知らずは生えなかったり、抜いてしまう場合もあるため、歯の本数は人により28本~32本となります。

今のところ、28本全て揃っているのですが、虫歯で銀歯にしている箇所も多数あります。

美味しいものをいつまでも食べれるように健康な歯でいたいと思っているので、こいつ「Fairy will P11」で当分は歯磨きがんばります。



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください