雑誌付録の「デジタルメモパッド」を購入してみた!




また買ってしまった雑誌付録

しかも「特別付録」って書いてたので、特別表示に負けてしまいました!

単純なおっさんです。(笑)

購入した雑誌は「DIME 1月号」です。

気がつけば、11月発売ですでに1月号なんですね!

今年も本当に終わりになります。

2020年はコロナで止まった一年間だったと、将来記憶に残りますね!

雑誌付録 「8.5インチ LCDデジタルメモパッド」

自宅PCの横にはいつもペンとメモ帳を置いてるのですが、以前から興味のあった「デジタルメモパッド」

Amazonでも1,000円台から3,000円台で発売されています。

Amazonで評価の高い製品を購入しようとしていた矢先に雑誌「DIME」で付録が付くと知りました。

実際に、デジタルメモパッドを買って有効に使えるのかお試し感覚で買ってみました。

8.5インチってなかなか最適なサイズです。

持った感想は、とても軽くてペラペラって感じです。強い力がかかると折れ曲がりそうで怖い!

例えるなら、学生時代に使っていた下敷きみたいな感じです。

上部に差し込んでいるペンを使って文字や絵を書きます。ペンにはしっかりとDIMEの文字

ペンを例えるならJRAで馬券を購入するときに置いてあった鉛筆のような感じです。(例えが古すぎるかな?)

ちょっと文字書いてみました!

こんな感じです。

書き味ですが、思ったより良いかも

けど、画面が少し暗いです。

もう少しコントラストを上げたいのですが、そんな機能は勿論ついていません。

近くで見ると、文字がハッキリと見えますが、遠目ではあまり見えないです。

まあ、付録なので第一印象と同じです。

文字を書いた後に消したい時は、このゴミ箱マークをワンプッシュすれば消えます。

単純なシステムですが、その単純さは良いところです。

あまり沢山の機能があっても使わないし、迷うだけなので、単純はとても良い。

書いたメモを少し残しておきたい時は、背面にあるロックマークを右にしておくと消えません。

大事なメモを長い間置いておく時は便利でしょう!

ただ、メモリ機能が無いので一度っきりですがね。

最近はテレワークが減ってきたので、自宅での仕事は少ないですが、コロナ患者数が年末にかけて増えてきているので、またテレワークになるかもしれまない仕事柄、こんな感じで使おうと思っています。

これ書いて、部屋の外に置いていても、奥さんは多分平気で部屋に入ってきそう!(笑)

雑誌付録のデジタルメモパッドの評価

本来は、Amazonで下のような製品を購入しようか迷っていました。

なので、DIMEの雑誌で使い勝手が良かったら、本気で買う気になっていたのですが

約1時間使って思ったこと

  • メモリ機能が無いのが残念
  • 明るさを調整できないのが残念
  • 軽さは抜群
  • ペンは思ったより書きやすい
  • 電池(CR2025)が最初から入っているのは良い

こんな印象でした。

付録を使ってわかったのは、やっぱりメモ帳が良いかと思った。

デジタルよりもペンと紙

これ最高ですよ!

1,000円でわかった購入するか否かの参考記事でした。

またね!



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください