Wimax URoad-Home

Wimax契約

契約したWimax URoad-Home届きました。

Screenshot_1

ここ数年の我家のインターネット環境ですが、一昨年Wimaxを契約し特典として10,000円のキャッシュバッグでiPad(3rd)を手に入れました。

昨年は、GMOとくとくBBでADSLを契約し20,000円のキャッシュバッグで月々980円でADSL回線の運用を行いました。

今年は、またまたWimaxを契約しKindlePeparWhiteを入手しました。

BIGLOBE Wimax契約でKindle Get

面倒ですが毎年、キャンペーンを探しながら乗換えるのが一番と思っています。

私のインターネット環境を考えると、速度的にはYoutubeが見れる速度であれば十分といった環境です。

そう考えると、光回線は不要かと現在は思っています。

さて、今回契約したWimaxの機種ですが、外で使用することはほとんどないことを前提に考えて、自宅での通信環境が安定している機種を選定しました。

希望機種は別にもあったのですが、その機種が売り切れだったことで少し古い機種ですがURoad-Homeを選定しました。

価格コムでの使用感を確認しても、安定しているようでした。

前回、Wimaxを契約した時も事前にTryWimaxで確認しましたが、今回もこの機種をレンタルして通信環境を確認しました。

Screenshot_31

レンタル期間の15日間常に安定していて、使用には問題なしでした。

結果、即契約で約一月前にURoad-Homeが届きました。

この機種の特徴は、バッテリーが付属していないので常に電源確保が必要です。

宅内でどの位置に機器を置けば通信環境が良い状態になるか確認するときも、毎回電源OFF状態になるので、復帰までの時間が無駄に思いますが仕方ありません。

主な仕様は下表のとおりです。

Screenshot_22

12台まで接続可能です。

実物はこんな感じです。

0012

側面で電源、通信状況が確認できます。

側面の最も下に点灯している「W」マーク色で通信状態を確認します。

0061

緑の場合、通信状態は良い。

0051

黄色の場合、通信は可能ですがあまり良くない。赤色の場合、通信状態が遮断されている。状況になります。

背面

0022

背面は、電源ボタンと有線LANポートが2つあります。

有線でも可能なタイプは貴重です。プリンターや、で無線LANのない機器に利用できます。

裏面

0032
穴がありますが、壁掛けにすることも可能なようです。

 

 
 
 
 
 
 
 
通信速度を計測しました。速度計測はiPhoneを使用しました。
25E9-2580-259A-25E4-25BF-25A1-25E7-258A-25B6-25E6-25B3-2581

下りで6.9程度出ます。

上りで1.5~2.0程度です。

一番上の数字はiPhoneの4Gでの計測です。

これには、かなり差がつきますが、仕方なしです。

使用開始後、約1ヶ月が経過しますが、何ら問題なく使用しております。

また、不具合や使用感等を半年後でも報告できればと思います。

おわりに

2015年3月現在も、もちろん使用しています。

通信環境に問題は一切ありません。

最近は設置場所を移動することにより、通信速度が改善される現象も確認しました。

1年契約ももうすぐ終了しますが、次はどこの回線を使用するか検討するのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください