10万円で「THEO」はじめました。vol.3:1か月検証

THEO(テオ) ロボアドバイザー

さて、年末に「THEO」を申し込んでから無事に口座の開設も完了して、既に1か月が経過しました。

そろそろロボアドバイザーの実力を見せてもらおうと思います。

結果は如何に

created by Rinker
¥1,620 (2019/02/15 23:22:03時点 Amazon調べ-詳細)

「THEO」1か月検証

じゃーん!

結果はこんな感じです。

あれれ??

結果マイナスでした。

ここまでの詳細説明

この「THEO」投資シリーズは最初に10万円入金してから毎月1万円を積み立てることにしています。

そのため、1か月目の投資額は10万円+1万円=11万円です。

それに対して、1月15日の時点でマイナス4,445円となっています。結果的にマイナスです。要するに赤字ということですね!

「THEO」の自信満々な宣伝文句とは真逆の結果になりました。

結果を見て思うのは、投資なのでリスクはあることを理解してチャレンジしています。

本音は、上がることしか期待はしていないですが、これも投資なので1か月目の結果としては、しっかりと受け止めようと思います。

年末から年始にかけての日本経済、世界経済は!

マイナスになった状況を見て、改めて年末年始の国内と世界経済を確認してみました。

まずは日本経済(株価)

私が「THEO」に契約した12月中旬では日経平均株価は、2万5千円前後ありました。

それが、年末には2万円を切る状況に落ち、年始から徐々に盛り返しましたが、未だに12月中旬の金額まで復活せず、2万円そこそこをウロウロしています。

為替相場

日経平均株価と同様に為替(対ドル)で確認しました。

12月中旬は、1ドル113円程度でしたが、年末には110円を切る円高が進みました。

現在も、110円を切っており、なかなか上がる気配はありません。

IT関連株

Appleの新型iPhoneの売れ行きが悪いとのことで、Apple株が下がっており、これにつられて、世界のIT企業の株価が下がっていました。

1月に入ってから少しましにはなりましたが、未だ低い水準のままです。

次の1か月予想

アメリカと中国の貿易問題が2月末に一旦決着が付くとのことで、次の1か月は今まで通り上がる気配は無いかと思います。

ただ、人が操作するならそうかもしれませんが、ロボアドバイザーなら年末年始の動向をデータで分析して少しでも良い方向に行かないかと期待しています。

結果的にロボアドバイザーでも予測不能な経済状況だったと理解しましょう!

10万円で「THEO」始めましたシリーズですが、いきなりマイナスからのスタートです。先行き不安ですが、とりあえず、3月末まではこのまま任せたいと思います。

次回の報告は、バレンタインデー位の2月中旬に報告できればと思っています。次は、プラスを期待したいと思います。

THEO(テオ) ロボアドバイザー

収支計算と投資先

収支結果の再確認です。

これまでの入金額と積立金額、最終的な今月の金額を確認しました。

日  付 内  容 金  額 金額確認
2018/12/17 初期入金 100,000
2019/01/11 積立入金 10,000
2019/01/15 金額確認 105,555

来月からもこんな感じで表にまとめたいと思います。

投資先

参考にロボアドバイザーが投資する投資先は下のような感じです。

先進国株への投資が全体の41%とかなり大きな金額です。これがマイナスの要因だったような気がします。

思うこと

cyapu
ロボットアドバイザー君よ!

1か月目は残念な結果ですよ!

期待を裏切りましたね~

オーナーとしては少し残念です。

日本には「始め良ければ終わり良し」って言葉があるんだけど

始めから転けるとは・・・

まあ、来月に期待しますw

10万円で「THEO」始めましたシリーズですが、いきなりマイナスからのスタートです。先行き不安ですが、とりあえず、3月末まではこのまま任せたいと思います。

次回の報告は、バレンタインデー位の2月中旬に報告できればと思っています。

次は、プラスを期待したいと思います。

THEO(テオ) ロボアドバイザー
created by Rinker
¥1,620 (2019/02/15 23:22:03時点 Amazon調べ-詳細)



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください