耳が痛くならないJINSのShort Temple!




リーズナブルにメガネが買えるJINSメガネで少し変わったメガネを買いました。

買ったメガネはこんな感じ!

これ欲しかったんですよね!



JINS Short Templeメガネ

何が変わっているかと言うと、Temple部分がとても短いのです。

普通のメガネだとTemple部は耳の上まであると思うのですが、このShort Templeメガネはコメカミ付近で留めるタイプになります。

コメカミ部分でメガネを留めていると、ちょっと落ちそうな気配がしますが、これが落ちないんですよね!

微妙な力で押さえてる感じです。(これから使い込むと緩んでくるかも知れませんが)

このゴム部分がキーかも

最初は不安でしたが、今ではコメカミで留めているのが心地よい感じになってきました。

重さがたったの8gです。

とても軽いですね!

上の写真のように寝ながら本を読んだり、最近ではVRを付ける時にこのshort templeが邪魔にならないと人気があるようです。

なので、初期型で一旦廃盤になったようですが、最近のVR人気でまた復活したようです。

Short Templeメガネの用途

このメガネの購入目的は主にバイク用です。

リターンライダーが選んだ「SUZUKI GSR250S」が納車しました。

2019-03-28

ヘルメットをかぶる時に少しだけ耳に掛かっているTempleが気になっていた事が多かったんです。

ヘルメットはメガネのTemple部が通るスペースはあるのですが、運転中少し気になっていました。

気になると気になって運転に集中できなくなるし、そんな時にJINSメガネさんで見つけました。

YouTubeでもbackspaceFMの松尾公也さんがこのメガネを着けているのを見て、良いな〜って思っていて、松尾さんにコメントを送るとJINSメガネのShort Templeだと教えていただきました。

初期型は既に完売になっていて、私が購入したのは復活版のようです。

ネットで注文したらブルーレンズも無料でした。

このShort TempleメガネはJINSのネットショップで購入しました。

最初店舗に購入に伺ったのですが、ブルーレンズが有料と聞きました。(プラス5千円)

確かネットショップでは無料とあったので店員さんにお聞きすると、ネット限定とか‥

ブルーレンズを諦めようと思ったら、店員さんが素敵な説明をしてくれました。

  • JINSのお店で現物を確認し、視力を測ってもらう(もちろん無料)
  • その視力データを持ち帰って、自宅からネットで注文すれば、ブルーレンズも無料で購入できるとか

※ブルーレンズの無料サービスは8月で終了しています。

店員さんに申し訳ないと思ったのですが、JINSでは当たり前のようです。

当然、ネットショップで購入したレンズが自宅に届いた後、掛け心地やレンズが合わない場合、ショップで購入した時と同じように半年間の保証があります。なので、どうしても合わない場合、交換も可能だそうです。

なかなか良いサービスに驚きました。

ただ、遠近両用レンズを付けたい場合は店舗になるとか

結局、ネットショップで注文して、届いたのが約1週間でした。

価格は、税別で8000円でした。(もちろん送料込みです。)

届いた時の開封状況

  • 保証書や領収書が入った封筒!
  • メガネ本体とケース
  • 革調のメガネケース?

以上3点でした。

JINS Short Templeに思うこと。

商品が届いてから、たまたまお店に行くことがあったので、店員さんにお聞きすると

コメカミよりも少し下で留めた方がこのメガネは楽だそうです。

目的はバイク用なのですが、まだそれは試していません。

もしかしたら、バイクに乗っている時に少しシールドを開けると、風でメガネがズレるかも知れませんね!

少し使ってからまた報告したいと思います。





Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください