ボケ防止にルービックキューブを買ってみた!(参考サイト追加しました。)

ルービックキューブ

私が中学生時代だったかな?1980年代に世界で馬鹿売れしたルービックキューブを今頃買ってみました。

遠い記憶によると中学一年生だった頃に数回全面クリアした思い出があります。その時はめっちゃ嬉しかった!確か飛び跳ねた記憶だけはある。

けど、その時のクリアの方法なんて一切覚えていないですが、私もそろそろアラカン世代に入ってきて、記憶力等が薄れているのが生活の中で良くわかります。

そんな事もあって、ボケ封じにとメルカリで480円で売っていたので購入してみました。

もちろん、昔と違って中国製の安物です。いつ壊れるか?それとも私の脳が壊れるかも知れませんが、触ってるだけで面白い玩具であることは言えます。

ルービックキューブとは

ウィキペディアによると

ルービックキューブは、ハンガリーの建築学者で、ブダペスト工科大学教授だったエルノー・ルービックが1974年に考案した。ルービック社公式サイトの説明によれば、彼は3次元幾何学を説明するための「動くモデル」を求め、ドナウ川の流動を見て発明のヒントを得たという。最初のキューブの原型は、木製の立方体であった。ルービックは「マジック・キューブ」(魔法の立方体)という名前で特許を取得し、1977年にハンガリーの玩具製造会社「ポリテクニカ」から最初のキューブが発売される。その後、アメリカのメーカーであるアイデアル・トイ社が販売権を獲得し、マジック・キューブは発明者の名前を冠した「ルービックキューブ」の名前で1980年5月に世界的に発売された。各国の玩具賞を受賞する事もあった。1980年から1983年にかけて世界中で約2億のルービックキューブが販売されたと推定されており、その後もルービックキューブは売れ続け全世界累計で約3億5000万個が販売されている。

ハンガリーの建築屋さんが3次元幾何学の説明に使うために作ったらしいですね!しかも最初は木製!流石は建築屋さんです。

ルービックキューブの効果

非常に脳トレに良いと言われいるルービックキューブの検証記録があります。

子供で試験したようですが、ルービックキューブを解いている時は「人間の“地頭力”の中核的な役割を担っていると言われる“前頭前野”が活性化されること」が分かったそうです。これを期待して、私も今からルービックキューブです。(笑)

研究の詳しい内容は下記を参照してください。

購入したルービックキューブ

ルービックキューブ

メルカリで購入したルービックキューブが届きました。

昔使っていたより少し小さめです。正直言って品質は低です。プラスチックも貼ってある色のシールも直ぐに剥がれそうな気配がします。正直480円で送料込みなので仕方ないでしょう。説明書が付属しますが、もちろん中国語なので一切わかりません。遊び方は知っているので、気にせず使ってみることにしました。

届いた時は当然6面全て揃っていましたが、上の写真はとりあえず昔の方法で完成するか?と思って崩した瞬間の写真です。

数回触りましたが、ハッキリ言ってこれを元の6面に復旧することは困難です。

いろいろな技を覚えていたのですが、流石に約40年も過ぎるとおっさんの記憶は一切なしです。

6面揃っている間に写真撮っておけば良かったと少し後悔しています。

ルービックキューブ1面クリア

ルービックキューブ

1面だけなら簡単だろうと思って触っていたのですが、意外と1面クリアするのも時間がかかりました。そこに見えているのに回って来ないのがイライラしましたが、何度が試すうちに1面だけはクリアしました。

今回は忘れずにしっかりと証拠写真撮りましたよ!

で、ここからは一切やり方わかりません。と言うか、どう考えても無理です。ルービックキューブをクルクル回すだけで何一つ完成しないし、完成していた1面も崩れていきます。これは、無理だ!ってことでSNSの力を借りることにしました。

ルービックキューブ6面クリアに向けて

You Tubeで「ルービックキューブ 解き方」で検索したら、しっかりと動画付きで説明が出てきました。この方の説明によると最初は十字にする。(1色だけ基準を決めて最初は十字になるように作る。)方法から始めると最終的に完成まで出来るそうです。

You Tube非常に勉強になります。

とりあえず、第一段階は完了しました。これからこのYou Tubeを参考に6面まで完成できるように頑張ります。

参考にしたYou Tubeサイトはこちら

各段階の動画時間も非常に短くて、説明も上手なのでとてもわかりやすい動画です。

参考サイトの追加

上で紹介した動画よりもこちらの方がわかりやすくて簡単でした。参考にしてください。

ルービックキューブを買った感想

ルービックキューブ

飽き性なのでいつ完成するかわかりません。もしかしたら途中で出来なくて断念するかも知れません。(汗)

久しぶりのルービックキューブですが、手先を動かしているだけで非常に楽しいです。昔の玩具って電気も使わないし、目も悪くならないし、脳に良いって抜群ですね!

昔懐かしいミニカー!昭和・平成・令和と三世代を過ごしてきたイギリス製の玩具

まだ50代ですがこれがボケ封じの第一歩ですね!

通勤途中でも触ってみたいですが、流石に恥ずかしい

完成したらTwitterで叫んでると思います。(笑)

今日は、昔懐かしいルービックキューブを買ったよって話です。

BlogRankingに登録しました。

ルービックキューブ
Todo and Blogテーマ

2 件のコメント

  • あぁ自分も同じことしてました(^^;)
    3年ほど前にAmazonで中華製を購入しましたが、これには理由があって、家にあった古いパチモンのルービックキューブは動きが渋くなっていたのですよ。
    手はなんとなく動きを覚えているのに上手く動かないので途中で覚えている動かし方が分からなくなってしまう。
    新品なら最後までイケるんじゃないかって思ったんですよ。
    で買ったのを触ってみたら・・・これが記憶の中の本物のルービックキューブをはるかに超える動きの軽さでビックリでした。
    今の製品は凄く改良されていて動きが軽く、且つ、確実に止まるように磁石迄内蔵されています。
    お陰で最後の面を揃える手前までは出来ましたよ。
    流石に最後の揃え方は何度やってみても上手く出来なかったorz…
    自分もネットを参考にしました。
    今はその揃え方も昔と違うのがあるんですね。
    気持ちよく動くので偶に触って楽しんでいますよ♪

    • こんばんは
      またまたコメントありがとうございます。
      返信遅れまして申し訳ございません。

      さてさて、ルービックキューブやられてたんですね!
      意外と面白くて、毎日触っています。
      もちろん買ったのが400円台の商品なので、回転させる時に少し引っかかったりします。
      最近は、完成まで出来るようになったので、もう少し良い製品を購入して、タイムチャレンジでもしたいと思っています。
      2000円も出せば、競技用?的なものが買えそうなので、Amazonで物色中です。

      カメラde遊ingさんも最後の手前まで行った感じですか?
      そこからも同じ動作で作業すると簡単に完成しますよ!

      Blogに貼り付けてるYoutubeではなくて、もっと良いのがあったのでまた、Blogに貼っておきます。
      参考にしてください。

      きっと完成すると思います。

      ではでは

      コメントありがとうございました。
      またお待ちしています。(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください