便利な電気ケトル購入!

便利な電気ケトル購入!
この記事の所要時間: 249

denkiketoru

概要

お湯を沸かすためのポットが欲しいと思い、はじめて電気ケトルを購入しました。

今まで、お湯くらいはヤカンで沸かしていたのですが、ヤカンは夏場、主に麦茶ばかり沸かしているので何を沸かしても麦茶の匂いがしみついた感じがあって少し嫌気がありました。

友人に聞くと単身赴任生活には電気ケトルがあると非常に便利だと聞いていたので、早速日曜日にヤマダ電気に行って購入してきました。

購入製品概要

購入した製品は、少し古い型ですが、ZOJIRUSHI CK-FS10-BFです。

茶色が基本となっており重厚感がある感じです。

単身赴任のキッチンには似合う色かと思って購入しました。

E5-86-99-E7-9C-9F-41

すでに型落ちしている商品なので象印のHPに記載はないですが、商品の詳細はアマゾンの商品紹介ページにありました。

普通、電気ケトルはお湯を沸かすことだけと思いますが、購入した製品のタイプは、お湯を沸かした後に1時間ほど保温することが可能な製品となっています。

E5-86-99-E7-9C-9F-31

「沸かす」ボタンの下に保温ボタンがあります。

しっかりと1時間の文字も入っています。

この機能は、冬場はとても役立つと思います。その他の特徴は、もちろん安全設計です。

 1)自動給湯ロック
 2)転倒湯もれ防止
 3)熱くなりにくい本体設計
 4)沸騰完了時にお知らせメロディーが鳴ります。

さすがに日本製です、安全と利便性を兼ね備えた製品です。

デメリットも少し紹介しますが、本体を見てもわかると思いますが、全体的に少し重い所です。電気ケトルでは最も有名な、T-FALは非常に軽く出来ています。

そして、お湯が沸くのも非常に速いそうです。

その反面、価格は今回購入した製品の2倍以上します。

今回購入した製品の容量は1Lあります、1Lあれば十分だと感じています。

基本的な使用は、コーヒーやカップラーメンがほとんどですから。

もう少し詳細画像を追加します。

 E5-86-99-E7-9C-9F-51

内面部分です。

テフロン加工(おそらく)のようで洗うのも簡単なようです。

お湯だけだとふき取るだけでOKな感じがします。

E5-86-99-E7-9C-9F-11

本体と接続する底の部分です。

この底面部分を水で濡らすと故障する恐れがあると説明書に記載されていました。

十分注意しながら活用していきたいと思っています。

参考に購入価格ですが、3,580円(税込)だったと記憶しています。

以上購入記録でした。

追記(2014年11月30日)
冬になってきました、最近凄く使っています。

先日購入した湯たんぽのお湯もこれを使っています。

ガスで沸かすより非常に早くて便利です。

おそらくガスの2倍以上は早いスピードで沸きます。

夏場はほとんど使用しなかった保温がやはり便利です。

この保温ボタン最高です。約1時間も保温できるのでコーヒーを飲んだあとに、少し時間をあけてからお茶を飲むときに使えます。購入して良かった製品の一品になりました。

 


象印 ( ZOJIRUSHI ) 水筒 直飲み 軽量ステンレスマグ 480ml スレートグレー SM-SC48-HM

Life & goodsカテゴリの最新記事