RICOH GXRが欲しくて欲しくてたまりません、誰か譲ってくれないか?

RICOH GXRがほしいよう〜

最近、とても気になりだしたRICOH GXR

GR digital Ⅳを購入する時に迷いに迷って、GR digital Ⅳを購入しました。

GR digital Ⅳ 購入記録

これは、正解で日々持ち歩くカメラとしてとても気に入っています。

コンパクトでレンズを交換できるカメラがもう一台欲しいと思い

色々物色するも、どれも高価で手に入れることは出来そうにありません。

そこで、ネットで目にしたのがRICOH GXR

私が欲しかったカメラでしかもRICOHです。

私にはCanonやNikonではなく、RICOHなんですよね

最近欲しくて欲しくてたまらなくなったのですが、既に生産中止なので新品を購入するには難しそうです。

GXRはこんなカメラ

RICOHのHPによると、GXRはこんなカメラです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gxr/

この動画を見るだけ魅力がわかります。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gxr/special/

カメラユニットを交換できるなんて発想がとても面白い!

この構造がたまりません。レンズ交換する時よりも埃などが入りづらいと思うので、初心者にもとても簡単に交換作業が出来そうだし、ユニットをカバンに入れておくだけで良いので、レンズよりも安心して保管できそうです。

人気ユニットは、GR LENS A12 50mmGR LENS A12 28mmのようです。

マクロ機能を考えると、50mmの方が使い勝手が良さそうですが、広角の28mmも好きです。


RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 170390

他にも有名なのが、ライカMレンズなどに対応したレンズマウントユニットもライカレンズをお持ちのファンからは人気があると聞きます。


RICOH GXR MOUNT A12 CMOSセンサー搭載 Mマウントレンズ互換 170610

思うこと

なぜ、今頃になってGXRがほしくなってきたのかなと思っていますが

おそらく、メカ的な面で興味があるのだと思います。

昔から、シンプルでも精度よく工夫された商品がとても好きでした。

GXRのユニットといった所が、私にはハマったのかもしれません。

最近は、メルカリをよく覗いてGXRを物色しているのですが、手に取って見ないとわからないので、価格的に手が出そうな商品であっても、なかなか購入までは行きません。

カメラ専門店で出品されているのは、一定の保証もあるので安心して購入はできますが、逆に予算が合わないなど矛盾が出てきます。

それにして、この物欲

どうおさまるのかな?

冷静に考えると今頃GXRを購入しても、レンズユニットを揃えると、けっこうな価格になるのは承知しているので、それなら、他を検討する方が良いのはわかっているのですが・・・

この感覚は、なんとなくアンティーク時計を購入検討していた時代の感覚に似ています。

まあ、楽しい物欲なので

今日はこの辺で


RICOH デジタルカメラ GXR+P10KIT 28-300mm 170550


RICOH GXR用カメラユニット RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5 APS-CサイズCMOSセンサー ローパスレスフィルタ 170630


RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560

4 件のコメント

  • こんばんわ、Bellです。
    GXR、いいですね~、私も最近まで今さらだけど欲しいと思って中古をさがしてました。
    デザインも好みでリコーの絵作りがいいですね。単純に「デジタル高画質」「高画素数」といった話ではなくて。

    GXRは商業的には失敗に終わったという感じで終了してしまい、中古でも少ないようです。
    探すとちょっとは中古品が出てきます。
    私は今、GRの次機種を狙ってるところなので,,,,,

    CAMERA fan カメラファン
    http://camerafan.jp/itemlist.php?m=&s=&l=&h=&w=gxr&w_primary_key=&nw=%E9%99%A4%E5%A4%96%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89&submit.x=0&submit.y=0

    リコーは昔、Kマウントの銀塩カメラやレンズを作っていたようで、リコーとペンタックスがくっ付いたので、相乗効果で他社にはない、マネできない楽しいカメラが出てこないかな~とか期待してます。
    リコーやペンタックスは他社がやらないことをやる、他社のマネはしないメーカーと言われます。
    K-01とかもそうですが、違う形にはなってもGXRから派生した新型カメラが出てきたらおもしろそうです。

    • Bellさんこんにちは
      いつもコメントありがとうございます。

      熊野古道は既に行かれたのでしょうか
      どんな写真を撮られたか、また教えてください。

      GXR良いでしょ!
      なぜ今頃感ですが
      欲しいものは欲しいのですよ!
      本当に物欲止まりません。

      GRの後継機もおそらく良いと思いますが、かなり高価と予想します。
      けど、満足度は高いでしょうね!
      ぜひ、手に入れられることを祈っています。

      2回目の高野山でBellさんに注意されていたので寒さ対策もしたけど、
      風邪引いたようです。
      もしかしたら高野山とその週末のテニスかも知れませんが
      少し弱りました。

      今日は、自宅で大人しく、PENTAX K-50とレンズのメンテしています。
      これも、触っているだけで楽しいです。

      GXRは本当に商業的に失敗なのでしょうか?
      在庫が少なく、あまり良い品がないのが残念です。

      PENTAX Q7でも面白いかもです。

      あくまでRICOHとPENTAX にこだわっていますが
      Fujiも好みです。

      本当に物欲止まりませんね(笑)

      • Cyapuさん、こんにちわ。
        風邪をひかれたとのこと、お大事になさってください。風邪のときは十分な休養と食事、睡眠で体力を回復させてくださいませ。
        早くなおるといいですね。
        私は今回、遠出はやめて家族で奈良公園に紅葉狩りに行ってきました。
        撮影は買ったばかりのDA18-135mmだけですべて事が済んでしまい、自分撮りはスマホで済んでしまいました。
        鹿さんともたわむれてきました。小鹿がけっこういてかわいかったです。
        小鹿が私のほうをマジマジと見てるので私が近寄って顔を正面からアップで撮っていると、いつのまにか私達の周りに人だかりができて、一緒になってスマホや一眼で小鹿さんを撮ってるなんてこともあったりで,,,,,
        K-50は電磁絞りには対応しておらず、今後出てくる新しいレンズは電磁絞りになってくると思われるので、そろそろボディも買い換えどきかもしれませんね。
        GXRは出たとき、そのシステムで話題になりましたがあまり売れなかったみたいで、今も愛用中のはまった人(マニア)はいるみたいです。
        GXRにはライカMレンズマウントユニットがありますが、これにKマウントユニット、Qマウントユニットを出して欲しいという声もありました。
        マウント交換ミラーレスカメラですね。使えるレンズが豊富にあります。
        私も新型GXRが出ちゃったら、GRは泣く泣くスルーして新型GXRのほうを買っちゃう確率が高いです(笑)
        今のミラーレスはソニーの勢いがすごすぎて売れてるそうで、富士もこれまでの勢いは一段落した感があります。

        • Bellさん
          こんばんは

          完全に風邪です。
          情けないです。

          熊野古道残念でしたね
          その分、奈良公園での様子がとても楽しいそうで
          結果、オーライかと思います。

          良い写真撮れました?

          動くものはなかなか難しいですが、綺麗にピントが会うととても素敵な写真が撮れますよね

          PENTAX K-50は電磁絞りに対応していないのは知りませんでした。
          まあ、買い替えよりも今のPENTAX K-50でもっと写真を撮りたいのが本音です。

          PENTAX がKマウント対応のミラーレス機出してくれればと期待しています。
          最近、GXRもそうですが
          少しコンパクトなカメラが欲しいです。

          旅行に便利ですし

          まあお互い、物欲は止まりませんね

          また、良い情報お待ちしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください