Pentax K-50 入院

この記事の所要時間: 326

Cameraの故障です。愛機「Pentax K-50」が故障というか不具合が発生しました。

・それは、突然やってきた。

あまりにも突然だったので、不具合写真を撮るのを忘れてしまいました。症状を簡単に説明するとAFレンズでPモードに設定すると、AVモード(絞り優先)から変更できなくなりました。何度さわってもPモードに設定しているのに、AV表示となります。以前から数回、そのような現象がありましたが、時間が経つと元に戻っていました。あまり気にしていなかったのですが、今回は戻らなくなったので、愛機「Pentax K-50」を入院させることにしました。

・5年保証は助かります。

カメラのキタムラで愛機「Pentax K-50」を購入しました、購入時に5年保証に入っていました。「Pentax K-50」は、購入後約1年2か月が経過していたので、メーカ保障対象外となります。そこで有効になったのがカメラのキタムラ5年保証です。店員さんの説明によると費用が掛かった場合、本体購入金額までの保証はこれで済むそうです。それ以上の場合、お客負担のようです。どのくらいの費用がかかるかわかりませんが、入っていて良かった5年保証です。

私のCamera購入先は、Pentax K-50Sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC MACROSMC PENTAX 55mm f/1.8と全てカメラのキタムラです。偶然で驚いています。

・さみしい

最近、「SMC PENTAX 55mm f/1.8」というオールドレンズを購入後、ほぼ毎日、「Pentax K-50」を触っていました。そのせいか、愛機の入院はとても悲しいです。いつ戻ってくるのかわかりません。店員さん曰く、早くて2週間のようです。Pentax K-50の重さ、操作ボタン関係が最近やっと手になじんできた感じがあったので、手元にないと本当にさみしいです。無事に退院することを祈っています。

 

・実は伏線が

今日、ダーフクさんと一緒に「富士フィルム東京サービスステーション」で富士フィルムのCameraを借りて東京ミッドタウン内を散策してきました。富士フィルムの素晴らしいサービスです。最新機種から最新のレンズまで無料でレンタルすることが可能です。無料で借りれるなんて素晴らしいサービスだと思いませんか!

 このようなサービスがあると、購入前に何度でも試し撮りができ、納得して購入することが可能になります。他のメーカもこのようなサービスをするべきではないかと思います。特にPentaxさんにはお願いしたい。レンズが多いので試したといレンズは沢山あります。ぜひよろしくお願い致します。
 思う存分、富士フィルムのCameraとレンズで楽しんできました。しかし、それがきっかけだったのでしょうか、愛機「Pentax K-50」が故障しました。やはり浮気はダメなのでしょう、愛機が泣いています。

・おわりに

思うこと、富士フィルムのレンタルサービスの素晴らしさに圧巻です。他メーカもぜひこのようなシステムを取り入れてください。おそらくファンが沢山増えるのではないでしょうか
 皆さんも、Cameraを購入の際は実機でどのような写真が撮れるのか、重さはどうか、色合いはどうか等たくさん不安な点があると思います。もし、富士フィルムのカメラ購入で迷っている方は、このサービスを試すことをお勧めします。
 今日のレンタルしたCameraとレンズについては後日Blogにアップします。

コメント

  1. K-50管理人 より:

    早く退院出来ると良いですね。<br />うちのKー50も電源関係で二週間入院したことがあるので、お気持ちお察しします。<br />帰ってきたらイッパイ撮影してあげましょうね!

    • Cyapu より:

      おはようございます。<br />まいど、拝見いただきありがとうございます。<br />何時もある物がないのはさみしいですね!<br />無事に戻ってくることを楽しみにしています。<br />