今年最後の紅葉と四条畷市「そば茶屋よしむら」で過ごす休日




ここ数年寒暖の差が激しくないこともあって、良い紅葉を見る機会が減ってきました。

おまけに、東京に居た時は良く食したお蕎麦もなかなか食すことが出来ません。

そんな12月の週末に両方を満足できる日が出来たので、奥さんと一緒に出かけてきました。



紅葉目的にお出かけした公園

今年最後の紅葉見学に行った場所は「大阪府民の森・ほしだ園地」です。

場所こちら


奈良県と大阪府の境にありました。

駐車場があって駐車費用は200円でしたが、満車だったので臨時駐車場に停めました。

ちなみに臨時駐車場の費用は500円でした。2.5倍っておかしくない?

園内には流行りのクライミングウォール施設があったり、クリスマスの飾り付けのイベント等をやってました。

高さは16.5mなのですが、下から見るとかなり高く見えました。年配の方が多くチャレンジしていましたね!

流石に流行りです。

クリスマス用の飾りですね!

参加費用が材料込みで1000円でした。我が家は参加しませんでしたが、結構な家族連れが参加されていました。なかなかのお洒落なデザインも沢山ありました。

一番の施設は星のブランコ(吊り橋)でしょうか?

もう少し紅葉が奇麗だと、つり橋も豪華に見えそうですが

延長280m、最高地上高50mで、木床板人道吊り橋としては国内最大級です。

しっかりとした吊り橋なので、以前にツーリングで行った奈良県の谷瀬の吊り橋のように揺れることはなかったので、高所恐怖症の私でも普通に渡ることが出来ました。(笑)

ツーリング日記「奈良吉野、谷瀬の吊り橋から和歌山県、高野山」に行ってきました。

今年最後の紅葉

さて、目的の紅葉でしたが一週間遅かったようで、既に終わりかけのような状況でした。

少し前に紅葉が綺麗だと聞いたので行ってみましたが、見頃は過ぎていて残念でした。

その代りに、可愛いワンちゃんと出会いました。



そば茶屋よしむら

大阪府四条畷市にある蕎麦屋さん「そば茶屋よしむら」久しぶりの蕎麦屋巡りです。

場所こちら

お昼前に到着したのですが、既に満席状態。なかなかの人気店のようです。

入り口には待つ人ように席も準備されていて、畑で収穫したお野菜も並んでいました。

もうこの時期になると、ストーブまで出ていました。

ストーブの向こうにうっすら見えるのが、サンタクロースさんです。

蕎麦屋にサンタクロース?って感じでした。(笑)

待合室にはとれたてのお野菜が沢山売られていました。

待つ事数分で店内に入ることが出来ました。

店内は20名程が座れる席があって、テーブルは5か所あったと思います。

こじんまりとした店内ですが、それが良い感じでした。

初めて入る蕎麦屋では「ざる」と決めていたのですが、当日は寒かったので温かいお蕎麦の定食にしてみました。

お値段忘れましたが1000円を少し超えたかな?程度です。

奥さんは「ざる」を選択してて、それを見ると少しだけ後悔しました。

やはり蕎麦は「ざる」と感じた瞬間です。

最近はなかなか蕎麦屋に行く機会がなかったのですが味には満足して帰ってきました。

お店を出る時にはかなりのお客さんが並んでいました。

やはり人気店なのでしょう!

この近くには以前に訪れた「山の神」があります。

そば処「山の神」に行ってきました。

お店の雰囲気は「山の神」の方がある感じでした。

紅葉と蕎麦に思うこと

今年は完全に紅葉を見るタイミングを失いました。

春先の「桜」はタイミングが良かったのですが、秋は残念でした。

ツーリング日記「奈良東吉野 高見の郷 しだれ桜」

来年、リベンジしたいと思っているのでタスク管理のNozbeに登録です。

タスク管理の「Nozbe」への登録はこちら

久しぶりに奥さんと休日ランチに出かけました。

林住期世代に入ったのでこれからは二人で過ごす時間が多くなると思っています。

これからも偶にはこんな時間を持てればと思っています。^_^



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください